千葉市花見川区の藤森小児科で。予防接種、乳幼児健診、アレルギー疾患などに経験豊かな専門医が対応します。

サイトマップ リンク集
ごあいさつ・医師紹介 院内紹介 初診のご案内 インターネット受付 院長のメッセージ アクセス

小児科・一般診療
インフルエンザ
おたふく風邪
風疹
はしか
マイコプラズマ肺炎
溶連菌感染症
とびひ・みずいぼ
胃腸炎(ノロウィルス、ロタウィルス)

アレルギー科
さまざまなアレルギー検査
気管支喘息
アトピー性皮膚炎
食物アレルギー
食物経口負荷試験の流れ

乳幼児健診
生後1ヶ月から3歳児健診まで

栄養指導
栄養指導

各種予防接種
各種予防接種
子宮頸がんワクチン

育児相談
栄養士とのマンツーマン相談

その他
各種料金

地図詳細へ

住 所 〒262-0043
千葉市花見川区天戸町1499-4
電 話 043-259-6405
診療科 小児科、アレルギー科
体 制 日本小児科学会専門医1名
日本アレルギー学会専門医1名
日本感染症学会専門医 1名
院 長 藤森 宗徳
副院長 藤森 誠
アクセス 京成電鉄:
八千代台下車
京成バス:
花見川交番バス停徒歩2分

風疹

風疹とは、ウイルス感染症の一種です。
一般に三日はしかとして知られ、風疹にかかった人は免疫ができ、二度とかからないといわれていますが、まれに再感染の事例があります。

風疹の原因

風疹ウイルスにより、飛沫感染が原因です。
感染した人との密接な接触でも、感染します。
鼻・咽頭部の粘膜に付着、侵入し増殖します。



風疹の症状

発疹が顔面より出現し、速やかに頚部や体幹に広がり通常3日以内に消えます。
淡紅色で粟粒大の発疹です。発熱は発疹とほぼ同時にみられ、2~3日で解熱しますが、時に5日以上続くこともあります。
リンパ節の腫脹は風疹の特徴の一つであり、耳の後ろや後頭部、首にあるリンパ節が腫れます。
合併症としては、関節炎・脳炎・血小板減少性紫斑病などを合併することがありますが、
予後は良好です。

風疹の治療

風疹ウイルスに直接作用する抗ウイルス薬はなく、治療は解熱剤などの対症療法のみとなります。

風疹の注意点

妊娠初期に風疹にかかると、脳や目に障害をもつ新生児が生まれる可能性があるので、女性は早めにワクチンをうっておきましょう。


Copyright(c) 千葉市の小児科 藤森小児科 All rights reserved. produced by FARO